育児日記として愛用していたほぼ日手帳をやめたわけ

私は毎年手帳を購入しています。長男が生まれたときに初めてほぼ日手帳を購入して育児日記にしようと思いました。「ほぼ日手帳」は糸井重里さんが主宰するウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」が作っている手帳です。
1日1ページあって育児日記にはぴったりだと思ったのです。実際に育児日記として使っている方も多く参考にしていました。始めのうちは毎日きちんと書いていたのですが、私は元々飽きっぽい性格で物事が長続きしません。次第に育児日記を書かない日も出てきて最後は真っ白のままになってしまいました。それでも4年はほぼ日手帳を買い続けたのですが5年目は買うのもやめてしまいました。ほぼ日手帳って高いんですよね。今は100円ショップの手帳を使っています。育児日記は読み返さないので書くのは辞めてしまいました。
育児日記を書くのも時間がかかっていたのでその時間を子供と接していたほうがいいかなという結論に至り、今はできるだけ子供と接するようにしています。背中 脱毛